アロマセラピーの効果

1.アロマセラピーには下記のような素晴らしい効果があります。

 

①心身の不調をケアします

  精油は様々な心や身体の悩みをケアしてくれます。
   日常のストレスによる精神的な不調や、肩こり、むくみ、冷え性といった、肉体的な疲労や悩みを緩和することが期待できます。

 

②自然のまま使うので安心です

  植物から必要な成分だけを取り出し、化学成分を混ぜ合わせて作った薬は、速効性や症状を抑える力は強いのですが、
   副作用が起こる場合があります。

  一方、100%天然植物由来の精油は、長期間使用する場合でも副作用が少なく、不調を根本からケアできます。 

 

③香りが脳にダイレクトにアプローチします

  人間の五感の中で、視覚、聴覚、味覚、触角は、大脳新皮質(考える脳)を経由して、大脳辺縁系(感じる脳)に伝わります。
   しかし、嗅覚だけは、大脳新皮質を経由せず、大脳辺縁系に直接伝わります。
   つまり、嗅覚を刺激すれば、瞬時に気分転換を図ることも可能となるのです。

 

2.アロマセラピーは振動するエネルギーを使います。

・身体の局所的なエネルギーの滞った部分は、精神面でのブロック関連性があります。精油とマッサージの組み合わせは身体のエネルギーに影響を与えてくれます。

 

3.アロマセラピーは予防的なトリートメントで良好な健康を維持する為の助けとなります。

・『感染は病原菌によって自動的に身体の組織に浸透していくのではなく細菌は適切な繁殖場所を確保しなければならない。』

(ジャンヴァルネ博士)

 

4.アロマセラピーは特にストレスに関連した問題に有効です。

・ストレスは自律神経におけるアンバランスの原因となり、ついには肉体的疾患となって現れることがあります。アロマセラピーは器官を刺激したり抑制する神経のバランスを整えたり維持する働きをします。

・ストレスは免疫系統を抑制する原因となります。アロマセラピーでは免疫を刺激する精油を使ったり、生理効果のあるマッサージを行ったりすることで免疫反応を刺激します。

・アロマセラピーは様々な感情面での不調和によるストレスを癒します。アロマセラピーマッサージは、感情のバランスを元に戻す手助けとなり、深いリラックス感を与えてくれます。

例えば、長年冷え性を患っていた方のケースでは、アロママッサージを施術することで全身の血行がよくなり、末端の体温が上昇しました。やがて冷え性は改善され、さらには平熱も上昇しました。これは単にマッサージをしたからというだけではなく、アロマオイルが身体基礎代謝を向上させたことにも起因していると考えられます。

また、便秘に悩まされた方のケースでも、アロマでデトックス効果があり、体内から不純物が排出・排毒され、体調が改善されました。

メルマガ購読・解除
【美容と癒しの達人デタント幸子】
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ